museum-heter.gif (3309 バイト)

2003年3月25日toumei7.gif (817 バイト)

■渡辺弥栄司さん、93歳、心も体も柔軟

・剣道7段
・健康体操「真向法」10段
・毎日、木刀の素振り、体操、30分のウオーキング
「体の柔軟性は20代、心も頭も柔軟です。」

目標は、若い人が子供を産みたいと思える社会を作ること。
年配者が『年は取りたくない』と愚痴っていては、若い人たちが希望を見いだせるはずがない。

wata-face.gif (30859 バイト)

21世紀はいよいよ"高齢化社会"の現実がおとずれようとしています。厚生白書によれば、2020年には4人に1人が、50年後には3人に1人が65歳以上という世界一の超高齢社会を迎えます。
また、電通の調査では中高年(シニア)の人口は2005年に、日本の総人口の約半分に達すると見ています。
そのような中で、渡辺弥栄司さんは、60歳になった時に倍の125歳 まで生きる目標を立て、65歳の時に司法試験にパスし、今日まで弁護士として活躍されています。その上、2017年の100歳の時にはゴルフをハンデなしで廻ってみたい。剣道は今、7段だが100歳の時でも軽やかな美しい剣道をやってみたい。英語はTOEICで今の650点を900点にしたい。など、やりたい事だらけのようです。

toumei7.gif (817 バイト)
■渡辺弥栄司さん(2009年現在 93歳)のプロフィール

1917年 1月20日 生まれ

49歳まで 旧通産省に勤務

     日中国交正常化の仕事に携わる

     日中経済協会理事長


60歳 弁護士になることを決意


63歳 司法研修所に入所、若い人たちに混じり猛勉強

65歳 司法試験合格

   グリーンヒル法律特許事務所 開設 TEL:03-3470-0271

   国際ビジネスコミュニケーション協会 会長
   ※TOEIC(国際コミュニケーション英語能力テスト)の実施機関


1992年
75歳 Aging is Beautiful(年を重ねることは美しい)と言う言葉に感動、
      ビューティフルエージング協会を設立

      ※中高年の人生設計の相談に乗るアドバイザー養成

      ※ビューティフル・エージングのモットー
      (1)誇りと夢と希望をもって生きよう。
      (2)人生は素晴らしい。自立して成長しながら長生きしよう。
      (3)30歳になっ たら自分の人生設計を始めよう。」


2003年
86歳 ニューエルダーシチズン大賞 イメージ広告に出演

toumei7.gif (817 バイト)watamabe-s.jpg (7745 バイト)
toumei7.gif (817 バイト)柔軟は20歳代である。

museum-under.gif (901 バイト)
toumei7.gif (817 バイト)
backdaen.gif (1219 バイト)

ルミガン