5G導入反対クラウドファンディング

STOP THE 5G クラウドファンディング
 目標金額:2,000,000円
 開催期間:10/13~12/20

5G 導入反対活動にご支援ください!
支援金の使い道

支援金の使い方
これらの取り組みに、支援金を使わせていただきます。
◆『5G 反対同盟』手つなぎメンバー登録 https://ws.formzu.net/dist/S77906808/

5G導入で、街中が電子レンジ状態に・・・

5G スモールセルからは、電子レンジより強い電磁波が放出されます。特に、乳児、幼児、妊婦の身体に悪影響が及びます。

5G 導入阻止で、子どもたちを守るのです。

なんとしてでも「保育園」「幼稚園」「学童通学路」「病院」の周辺に、5G 発信機が取り付けられないようにするのです。
次世代通信技術として世界の注目を集める5G ですが、電磁波の健康への懸念が払拭されないまま導入されようとしています。
リスクを予防する対策が講じられないまま急拡大しているのが現状です。 「5Gこそが、未来のビジネスや戦争を左右する」との認識から、その研究と普及に向け、国家をあげて傾注しているのです。 孫 正義氏の率いるソフトバンクなどは、米中の先進技術を活かしながら基地局の設置に邁進中です。

5G の健康に対するリスクとは、具体的には、『ガンの誘発や心臓、脳、副腎への悪性効果』です。 ワシントンにある国立衛生研究所(NIH)から発表されました。
最大の問題は、100~200メートルおきに設置される基地局から放出される電磁波です。 1日24時間、365日、とめどなく流される電磁波は、特に、胎児・幼児への悪影響は計り知れません。 さまざまな研究機関がその危険性に警鐘を鳴らしているにもかかわらず、なぜ被害対策を講じないのでしょう。

技術開発の最先端を走る華為(ファーウェイ)本社のある深圳の市内は、既に7000ヶ所の5G用の基地局が設置されています。 アメリカ本土では100万ヶ所を超える基地局の設置が進行中です。恐ろしくありませんか?

5Gは、通信速度が現行の4Gの100倍以上とされ、便利になるのは間違ありませんが、そこに健康被害のリスクが隠されているのであれば黙っているわけにはいきません。
便利さと健康のどちらを選択すべきか、答えは明らかです。
皆さんの協力が必要なのです。
5G 導入反対活動に、どうかご支援をお願いします。

電磁波防御グッズの開発

●いただいたアンケート投票結果を元に、電磁波防御グッズの開発を進めます。
【電磁波防御グッズ】アンケート投票今現在の結果
https://customform.jp/form/result/35078/

 ⇒ アンケート投票は、こちらから

5G 導入阻止ビデオの制作

●いただいた支援金を元に、5G 導入阻止ビデオを制作します。
【5G 導入阻止ビデオ】※制作見本↓


5G 導入反対活動

●いただいた支援金を広報チラシや配布(配送料)、広報活動費に使わせていただきます。

クラウドファンディング終了後、全国の5G 反対広報リーダー中心に【5G 反対署名】活動を開始します。
ご支援、心よりお待ち申し上げます。

5G をもっと知ろう!

 ⇒ 5G情報倉庫

5G 反対同盟では、5G を独自に調査して資料にまとめました。是非ともダウンロードして、5G の知識を増やしてください。

【特定商取引法に基づく表示】【個人情報の取り扱い】

スマホでご覧の方へ

写真入りの「返礼品」紹介が下にスクロールしますとご覧いただけます。

開催団体

新医学研究会
(運営:効目組)
TEL:044-555-3042
FAX:044-555-3042

STOP THE 5G
【全国】ライブ中継
以下でご覧いただけます。
ご友人にお伝えください。

5G 反対リーダー支援

返礼品のご案内

電磁波から身を守る基本は、自己免疫力を高めて、電磁波で傷ついた細胞を修復することです。そのようなことから、信頼できる『健康関連商材』をリターンとしました。