健康セカンドオピニオン制度

更新情報・お知らせ

2021/02/02
肌トラブル解決のため『NPO 日本免疫美容協会』と提携。
2021/01/25
シックハウス対策・予防で『住医学研究会』と提携。
2021/01/23
“ほんもの未来フォーラム” 船瀬俊介 氏 登壇決定!
2021/01/12
身体波動測定を実施『B-by-C株式会社』と提携。
2021/01/01
健康セカンドオピニオン制度 ホームページ開設。

健康セカンドオピニオン制度

セカンドオピニオンとは・・

診断や治療選択などについて、現在診療を受けている担当医とは別に、違う医療機関の医師に求める「第2の意見」のこと。

健康相談が出来る【シニア市内クラブ】設置を進めます。

具合が悪くなった時、『即、病院』が最善とは限りません。
あなたは、どういう場合に「病院に行こう」と決めますか?

「具合が悪すぎて、最短・最速で回復したい」
「何の病気かまったくわからなくて心配なので、診断名があるとほっとする」
「症状は軽いけど、お金はかかっても医師に診てもらった方が安心」

などなど、さまざまな理由があるでしょう。
Choosing Wisely(賢い選択)というキャンペーンがあります。
世界的にも過剰な医療がもたらす弊害、つまり過剰検査によって医療費が増大したり、 検査・治療に伴う合併症のリスクのことです。そのことに警鐘を鳴らす時代に入りました。
無理は禁物ですが、「体調が悪いから即、病院!」ではなく、ひとまず自宅で経過をみながら自分で判断してみる、セルフケアしてみる、ということを身につけると良いでしょう。

悩んだときの相談相手を【シニア市内クラブ】にしてみるという選択肢もあります。
健康セカンドオピニオン制度【シニア市内クラブ】では、あなたの体調を充分に聞き取り、その上で、信頼できる代替医療系医院、医師、専門家をご紹介いたします。

健康セカンドオピニオン制度 参加フォーム

⇒こちらからご登録ください。

健康セカンドオピニオン制度 運営:新医学研究会 担当/白鳥一彦 TEL.070-5015-0086

⇒新医学研究会